ダイエット効果だけじゃない青汁の効能:デトックス効果

“デトックスとは体内にたまっている毒素や老廃物などを排出させることを指します。近年では、ダイエット効果があるとして注目を集めている青汁に、デトックス効果もあると注目され、人気を集めています。
青汁のデトックス効果は、青汁に含まれている豊富なデトックス成分によるものです。まずは食物繊維です。青汁に含まれている食物繊維は、排泄サイクルを正常化するとともに、腸内環境を正常にする働きを持っています。食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があります。水溶性食物繊維は、コレステロールや悪玉菌などの老廃物を吸着する働きがあります。そして水溶性食物繊維には、腸の蠕動運動を促す働きがあります。これらの働きがまさにデトックスであるということです。
次にクロロフィルです。クロロフィルは胃や小腸の内部に付着している老廃物を吸着して、排出させる働きがあります。クロロフィルは青汁の原料であるケールや大麦若葉、明日葉、ホウレンソウ、小松菜、ブロッコリーなどの緑色の野菜に豊富に含まれています。これらはもちろん青汁にも豊富に含まれています。
次にカリウムです。カリウムの大きな働きは利尿作用があることです。体内にある余分な水分や塩分をスムーズに排出させる働きがあります。そのためむくみの改善や、ナトリウムとの組み合わせで、上昇しがちな血圧を抑える働きもあります。カリウムはモロヘイヤやケール、明日葉などに豊富に含まれています。
そして亜鉛です。亜鉛は有害物質を排出する働きを持つ、非常に優秀なミネラルです。日常的な食事ではどちらかというと摂取しにくい食品が多いのが難点といえるでしょう。
そしてもっともデトックス効果の高いともいえるものが酵素です。近年では酵素ダイエットが注目されていて、酵素には体の中をきれいにしてくれる働きがあるといわれています。酵素は生の野菜に多く含まれていますが、粉末の青汁であると製造過程で加熱されるので、酵素はほとんどなくなってしまいます。青汁で酵素を摂取する場合には、比較的酵素が残っているとされる冷凍タイプを選ぶと良いでしょう。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です